PR

養命酒はどこで買える?売ってる場所は?どこが安い?

養命酒 お酒
記事内に広告が含まれています。

皆さんは養命酒をご存じでしょうか?

養命酒は大正製薬のグループ会社、養命酒製造株式会社が製造・販売している薬用酒です。
第2類医薬品に分類され、服用することで体が本来持つ治癒力や回復力を高め、不調を改善する効果が期待されます。

さてそんな養命酒ですが、どこで買えるのか、少しでも安く売ってる場所はどこなのか、調べてみました。

スポンサーリンク

養命酒って何?美味しい?

薬用養命酒と言えば赤いパッケージが特徴的なお酒、というイメージがありますが、第2類医薬品に分類される「薬用酒」です。
お酒を使ってウコンやシャクヤク、トチュウといった14の生薬成分を抽出しています。
その効果で血行や代謝を改善し、体を守る力を高めて、食欲不振、疲れやすい虚弱体質の改善などの効果を期待することができます。

あくまでも個人的な感想ですが飲むと体がポカポカして、、寝つきがよくなり、夜もぐっすり寝られるようになったと感じます。

養命酒はかなり独特なにおいがします。
また味も公式サイトには「やさしい甘み」と表現されていますが、慣れていない方にはクセの強い味わいです。
初めての方は小さいサイズのものを購入して試してみることをお勧めします。

養命酒を飲むときに気をつけることは?

薬用養命酒は医薬品ですが、アルコール分が14%含まれています。
そのため車を運転する前に飲んでしまうと飲酒運転になります。運転前の服用は控えましょう。

また同じ理由で未成年の服用は禁じられています。
アルコール14%というのは日本酒やワインと同程度です。
いくら体にいいからと言って、お子様には与えたり、20歳未満の方が飲んだりしないようにしましょう。

養命酒はどこで買える?スーパーやドラッグストアで売ってる?

薬用養命酒は第2類医薬品です。
そのためイオンやイトーヨーカドーといったスーパーの食品売り場やお酒売り場、健康食品売り場では購入することはできません。
ウエルシアやツルハドラッグ、クリエイトなど薬剤師のいる薬局やドラッグストアで購入しましょう。

養命酒を安く買えるところはどこ?

養命酒の希望小売価格は700mLが1705円、1000mLが2420円(いずれも税込み)です。

ドラッグストアでは
税抜き価格 700mLが1480円、1000mLが1980円
税込み価格 700mLが1628円、1000mLが2178円
で売られていることが多いようです。

多くのドラッグストアでは割引券やクーポン券が発行されており、10%OFFや15%OFFで購入できる機会も多くあります。
しかし、サンドラッグやクリエイトのクーポン券には、割引対象外商品として養命酒が掲載されています。多くのドラッグストアで養命酒は割引対象外商品に指定されていることが多いようです。
そのためなかなか安く購入できるチャンスがありません。

そこでおススメなのがアマゾンでの購入です。

アマゾンでは700mLが1705円、1000mLが2420円で販売されています。
一見ドラッグストアの価格より高いようですが、700mLは95ポイント、1000mLは292ポイントがつきます。

このため実質的な価格は700mLが1610円、1000mLが2128円となり、ドラッグストアよりも安く購入することが可能です。アマゾンの配送料無料基準は2024年3月29日より3500円になっているので、何本も買うよという方、アマゾンでほかに買うものがある方は選択肢の一つになりますね。

アマゾンなら持って帰るのが大変な重い1000mLも玄関まで配達してもらえます。

まとめ

養命酒は薬局やドラッグストアで買うことができます。
またアマゾンでポイントをもらって実質的に安く買うことが可能です。

ぜひ参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました