PR

ふるさと納税で鳩サブレーや萩の月を申し込む方法をわかりやすく解説!

鎌倉駅 萩の月
記事内に広告が含まれています。

ふるさと納税で鎌倉銘菓の「鳩サブレー」や仙台銘菓の「萩の月」を申し込む方法を解説してみました!

初心者の方でも簡単に申し込めるように、なるべく分かりやすく解説してみました。
あわせて、楽天お買い物マラソンでポイントを大量に獲得するコツもまとめましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は1月1日から12月31日までの寄付分に対して、翌年の税金が安くなる制度です

1月1日から12月31日までの収入に対して、「いくらまでふるさと納税をすることができるか」という上限額が設定されています。
上限額以内で自治体に寄付をすることで翌年の住民税が下がったり、所得税が還付されたりします。

「寄付をした金額」-「下がる税金」=2,000円なので、実質自己負担額は2,000円となります。
自治体に寄付をすると魚や肉、フルーツといった返礼品が送られてきます。

例えば
自治体への寄付額を86,000円とすると
送られてくる返礼品は、だいたい寄付額の30%程度の品物なので、25,800円相当の品物です。
実質負担額は2,000円なので、22,800円お得に買い物ができた、ということになります。

では実際にふるさと納税のやり方を見ていきましょう。

ふるさと納税を始める前に用意するもの

ふるさと納税を始める前に、あらかじめ用意するものがあります。

源泉徴収票
年間いくら寄付をできるのかを知るために、1年間の給与所得、給与所得控除後の金額、所得控除額の合計額を知る必要があります。年収が昨年と比べて大きく変動している方は、自分で給与を計算するか、源泉徴収票が出た後に寄付額を調整するなどした方が確実です。
(上限額をオーバーしてしまうと、その分はただ寄付をしただけになってしまいます)

クレジットカード
クレジットカード以外の方法で寄付することもできますが、クレジットカードでの支払いのほうが簡単です。
今回説明するのは楽天市場を使ったポイント大量獲得の方法です。
楽天カードで支払うとポイントアップになるので、持っていない方は早めに申し込んでおきましょう。

ちなみに楽天カードは年会費無料、ポイント還元率が1%と、普段使いにとても優秀なクレジットカードです。

ただし水道光熱費のような公共料金・国税・都道府県税・国民年金保険料などを楽天カードで支払ったときのポイント還元率は0.2%なので、その支払いは別のクレジットカードにするのがおすすめです。

切手と封筒
ワンストップ特例申請用紙を自治体に送付するために必要ですが、最近では用意してくれる自治体も増えてきました。ワンストップ特例制度を利用しない方(確定申告をする方)は必要ありません。

・マイナンバーカード

楽天お買い物マラソンでふるさと納税

楽天カードを作る

楽天カードを持っていない方は楽天カードを作っておきましょう。

入会&利用特典ポイントについて注意点をいくつか。

・入会特典は「楽天e-Navi」登録でもらえます。利用特典はカード利用と口座振替設定でもらえます。
いずれも期限があるので、カードを作ったらすぐに作業しましょう。放置は厳禁です。
・楽天カードは入会&利用特典のポイントとは別に、ポイント獲得のチャンスが多くあります。エントリーが必須のキャンペーンが多いので、ひたすらエントリーしましょう。
最低限楽天e-Naviにこまめにアクセス、楽天ポイントクラブのアプリを入れることはしましょう。
・カードを作ってすぐの初動がとても大事。後悔しないように、もらえるポイントは全部もらいましょう。

控除額シミュレーションをしてみる

楽天市場のふるさと納税サイトでは控除額シミュレーションをすることができます。
手元に源泉徴収票を用意して入力してみましょう。年収が昨年と変動している方は注意!

控除額とは?

自分が自治体にいくらまで寄付できるか?その上限金額と理解してかまいません。

控除額を超えて寄付してしまうと、その分は単なる寄付ということになってしまいますのでご注意ください。

楽天市場でふるさと納税の「鳩サブレー」や「萩の月」を探す



こちらのふるさと納税の申し込みページから寄付の申し込みをします。

ワンストップ特例は「年間の寄付が5自治体以内」「確定申告をしない人」が利用できます。

お買い物マラソンの買いまわりショップを増やすために6以上の自治体に寄付したい!
医療費控除などで確定申告をする!
という方は、ワンストップ特例を「希望しない」を選択しましょう。

ふるさと納税は、寄付をした金額に応じて返礼品がもらえます
寄付をするということは本当にその分のお金を払うということです
クレジットカードで払った場合、翌月寄付額が引き落としされます
毎月カツカツのやりくりをしている方は、支払いに困らないように注意!

ワンストップ特例制度を使う場合

ワンストップ特例制度を申し込むと自治体から申請書が届きます。
必要事項を記入してマイナンバーカードのコピーと一緒に返送期限までに返送しましょう。

ワンストップ特例制度を使わない場合

翌年忘れずに確定申告をしましょう。

楽天お買い物マラソンで大量ポイントを獲得

ご存じの方も多いと思いますが、楽天お買い物マラソンで複数のショップで買い物をすると、獲得ポイントがどんどんアップしていきます。
これはふるさと納税にも適用されて、自治体がショップとしてカウントされます。

あまりにもお得すぎて何年も前からいずれ廃止されるだろうと言われていましたが、今のところまだ適用されています。

やり方は簡単。お買い物マラソン開催中にふるさと納税を申し込むだけです。

ただポイントがいくつかあります。

1)お買い物マラソンのエントリーを忘れずにする

2)マラソン期間中の5と0のつく日に申し込む
「5と0のつく日」のキャンペーンもエントリーしましょう。
(2023年12月5日からポイント還元率が5%→4%にダウン、合わせて上限金額もダウンしています)

3)ふるさと納税とその他買い物(税込1000円以上)を集中させる
この機会にふるさと納税とその他のお買い物を集中させましょう。
買い物金額を増やすこととショップ数を増やすことが重要です。
(同一自治体、同一ショップで複数買い物をしても、ショップ数にはカウントされません。)

4)1000円のふるさと納税を活用する
ワンストップ特例にこだわらなければ、1000円でできるふるさと納税をして、ショップ数を増やすのも一つの方法です。





大量に獲得したポイントは楽天ペイで消化しましょう。
(ちなみに楽天ペイを初めて使う場合もポイントがもらえます。もちろんエントリーが必要なのでお忘れなく!)

まとめ

楽天ふるさと納税を活用して、鳩サブレーや萩の月をお得に注文する方法を解説しました。

今までふるさと納税をやってない人もこれを機会に挑戦してみてはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました