名古屋駅で萩の月が買える場所はどこ?

名古屋駅 萩の月

皆さんは「萩の月」というお菓子をご存じでしょうか?

萩の月は「牛タン」や「笹かまぼこ」と並ぶ、仙台土産の定番となっているお菓子です。
ふんわりとしたカステラ生地でカスタードクリームを包んであり、とてもやさしい味わいが印象に残ります。
仙台旅行に行った方のお土産でいただくことも多いですよね。

さてそんな萩の月ですが、いざ食べたい!となったとき、買える場所はそれほど多くないようです

今回は名古屋駅付近で買える場所はあるのかどうか、調べてみました!


ふるさと納税で萩の月をお取り寄せする方法はこちら!
楽天市場を使ってポイントを大量にゲットするやり方を解説しています。
参考にしてみてください。

萩の月ってどんなお菓子?

仙台銘菓である萩の月は、仙台に本社を置く菓匠三全(かしょうさんぜん)が製造、販売しているお菓子です。

まろやかなカスタードクリームをふんわりとしたカステラで包んであります。
そのため食感は非常にやわらか!
全体的にやさしい風味で食べ進めることができ、それが人気の秘訣になっています。

また脱酸素剤「エージレス」を使うことで、日持ちしない生菓子の賞味期限を延ばすことに成功したお菓子の先駆けとしても有名です。
全国的な知名度は抜群で、お土産として持っていくととても喜ばれるお菓子です。

名古屋で萩の月を買える場所はある?

さて、そんな萩の月ですが、名古屋で買える場所はあるのでしょうか?

残念ながら現在のところ販売している店舗は宮城や岩手など東北地方に集中しており、名古屋で購入できる店舗はないようです。

期間限定の催事であれば名古屋で萩の月が販売されたことがあります。
例えば2023年11月には、ジェイアール名古屋タカシマヤで「第13回大東北展」が開催され、菓匠三全も出店。そこで萩の月やずんだ餅、ずんだシェイクなどが販売されました。
名古屋タカシマヤでは毎年11月に大東北展が開催されており、菓匠三全は毎年出店しています。

また過去には松坂屋でも東北物産展、名鉄でも宮城物産展が開催されていて、萩の月を買うことができました。

ただこれらはあくまでも期間限定の催事であり、常設で販売している店舗はなさそうです。

念のため菓匠三全さんに聞いてみたところ、名古屋駅周辺で常に萩の月を取り扱っている店舗はないようですが、やはり百貨店の催事に商品を納品することがあるとのこと。
可能性は低いですが、お近くの百貨店に行かれたついでにチェックしてみるのもいいかもしれません。

こちらの記事で萩の月を販売している店舗をまとめてあります。

ネットショッピングで購入が便利

萩の月を食べたいけど近くに店舗がない!
店舗まで行く時間がない!
という方には、ネットショッピングがおすすめです。
アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングで「萩の月」の取り扱いがあります。

簡易包装のお得パックはアマゾン、ヤフーショッピングで買うことができます。

東京駅、品川駅でしか販売されていない限定商品「萩の調 煌」(はぎのしらべ こう)という商品もあります。

まとめ

残念ながら名古屋駅周辺では萩の月を購入できる場所はありませんでした。

食べたい方は、オンラインショッピングで購入できるので、お取り寄せしてみてはどうでしょうか。
ぜひ参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました